結婚式の1.5次会に最適な服装とは?ゲストに最適なファッションマナーを解説

最近話題の1.5次会!
結婚式ではなくあえて1.5次会にする程、今人気のスタイルです。
実際にお呼ばれすると2次会程カジュアルで良いのか悩むところ。
今回は1.5次会に最適なファッションマナーとは?をご紹介!

そもそも1.5次会って何?

thumb-php

出典元:partout.closed.jp

最近増えている1.5次会とは、結婚披露宴程の堅苦しくさはなく、二次会程くだけすぎない、二つの良いとこどりな披露宴パーティーです!

参加費は会費制の場合が多く、値段設定も平均1万円~1万5千円ぐらいの場合が多く、ゲストにとっても参加しやすいという利点もあります。

また、新郎新婦にとっても少ない予算で自分たちの好きなように演出を行えるというのも人気の理由です!

服装は会場に合わせて決める!

o10000640oggi201506_102103

出典元:アメーバニュース – Ameba

1.5次会の会場は新郎新婦の好みで決められるので、レストランからコテージ等幅広いです。

その為、コーディネートも会場に合わせた物が求められます!

男性であれば礼服、スーツが無難です。

また、会場とゲストによってはデニムにジャケットでも良い場合もあるそうです。

基本的にドレスコードは緩めなので、カジュアル過ぎなければOKです。

女性であれば結婚式用のドレスは数着あると思うので、新婦と被らない色味のドレス。

または、スーツスタイルやブラウス&スカートorパンツ。
靴は革靴(基本ヒールのあるもの。ミュール、パンプスも可能な場合が多いようです。)

まとめ

最近は1.5次会にお呼ばれする機会も増えてきているのではないでしょうか?

結婚式ほどカチっとしていなくても、やはり気は抜けない物です。

会場の雰囲気に合った服装で、当日を華やかな気分で迎えたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加