神田うの、 初のウェディングスイーツ「ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)」特集

名称未設定-7

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

神田うの

モデル、タレントとしてテレビ雑誌などで幅広く活躍中。2001年には自身がプロデュースする ウエディングドレスブランドである“ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)”が誕生した。2004年春夏パリ・オートクチュール・コレクションに続き、世界各国で開催されているコレクションに出展。ブライダルウエディング業界において様々な旋風を巻き起こし、世界中のマスコミやブライダル関係者が注目するワールドワイド・ブランドのトップデザイナーとしての地位を確立。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

神田うの、自身初のウェディングスイーツをプロデュース。

「ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)」。

拘りぬいたバームクーヘンは、一口目から香りと素材を生かした風味が伝わる。

目次

ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)とは

苺とチョコのラグジュアリーティータイム

抹茶小豆のわがままなお茶会

ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)とは

uno
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

“シェーナ・ドゥーノ”とはイタリア語で“最高のワンシーン”という意味がある。チーフデザイナー神田うのの、「ドレスを着て最高のワンシーンを過ごしてほしい」という願いが込められた名だ。今回プロデュースするウェディングスイーツでも、最高のワンシーンを演出する。その為には、使う食材も、作り方も、味も、見た目も、最高でなくてはならない― 神田うのがこだわったのは「我儘なウェディングスイーツ」だった。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

苺とチョコのラグジュアリーティータイム

222
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

神田うの、自身初のウェディングスイーツをプロデュース。

「ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)」。

バームクーヘン「苺とチョコのラグジュアリーティータイム」は、新鮮な苺の風味とチョコの質感が口いっぱいに広がる一品。

拘りぬいたバームクーヘンは、一口目から香りと素材を生かした風味が味わえる。

贅沢1 苺とチョコが織りなす「ゴールデンバランス」
苺のフレッシュな甘酸っぱさと、豊かなコクの最高級チョコレート。ふたつの香りと甘さが見事に調和し、引き立て合う。最高に贅沢な逸品を作る為にCOTE A COTEの職人たちは製法を一から見直し、さらには使用する食材の仕入れルートも新たに開拓した。試行錯誤の末に見つけたゴールデンバランスで作り上げた「苺とチョコのラグジュアリーティータイム」はウェディングの幸せなイメージそのものだ。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38
111
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

贅沢2 甘味とほどよい酸味の最高品種
甘味の強さとジューシーさ、そしてほどよい酸味が大人気の品種「とちおとめ」。 摘みたてのフレッシュな甘さと香りを損なわないように、独自製法でバームクーヘンの生地に練りこんだ。ふんわりと苺の香りが広がり、強い甘味の中に感じるほどよい酸味がたまらない。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38
112

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

贅沢3 世界のトップパティシエが愛するヴァローナチョコレート
1922年、フランス・ロレーヌ地方で 創業したヴァローナ・チョコレート。世界各地に契約農園を持ち、栽培から豆の選定に至るまでを現地スタッフと二人三脚で徹底管理しているチョコレートは世界のトップパティシエたちから愛され続けている。昔ながらの製法と職人的な技術、厳しい品質管理のもとで生まれたヴァローナの最高級チョコレートを 贅沢に生地に使用した。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38
113
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

贅沢4 “贈り物”にふさわしい装いを。箔押し専用箱

中身はもちろんの事、外箱も最高のものをお届けしたい。幸せなウェディングを象徴するような純白の箱には、神田うの自身が今回のプロデュースの為に新たにデザインした金箔ロゴをあしらった。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

抹茶小豆のわがままなお茶会

333
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

神田うの、自身初のウェディングスイーツをプロデュース。

「ScenaD’uno(シェーナ・ドゥーノ)」。

バームクーヘン「抹茶小豆のわがままなお茶会」は、宇治抹茶の香り、風味と共に 大納言あずきの質感が口いっぱいに広がる一品。

拘りぬいたバームクーヘンは、一口目から香りと素材を生かした風味が味わえる。

我儘1 繊細な「和」と華やかな「洋」両方を併せ持つ逸品
まろやかな甘味のある抹茶と、力強い甘味の大納言あずき。繊細な「和」の甘味がバウムクーヘンという「洋」と調和し、引き立て合う。最高に我儘な逸品を作る為にCOTE A COTEの職人たちは製法を一から見直し、さらには使用する食材の仕入れルートも新たに開拓した。試行錯誤の末にやっと辿り着いた、「抹茶小豆のわがままなお茶会」は和菓子の繊細さと洋菓子の華やかさの両方を持つまさに“ワガママ”なウェディングスイーツだ。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

666

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

我儘2 お茶の都・京都の石臼引きの京都宇治抹茶

抹茶生地には、機械引きではなく、昔ながらの石臼引きの京都宇治抹茶100%を使用。甘味のあるまろやかな味わいと深みある贅沢な香り、そしてうぐいす色の美しい発色に仕上がった。
とろけるようになめらかな舌ざわりをご堪能あれ。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38
777
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

我儘3 力強い甘さで抹茶と相性抜群の大納言あずき
内側のあずき生地には、高級和菓子に用いられる「大納言あずき」を贅沢に使用。大納言あずきは、他の品種と比べて大粒なだけではなく煮た時に皮が破れにくく、いわゆる腹切れが生じにくい事から切腹の習慣がない公卿の官位である「大納言」と名付けられたとも言われている。その大粒で優しく力強さを感じさせる味わいは、宇治抹茶の気品あふれる香りと相性抜群だ。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

113
出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

我儘4 “贈り物”にふさわしい装いを。箔押し専用箱
中身はもちろんの事、外箱も最高のものをお届けしたい。
幸せなウェディングを象徴するような純白の箱には、神田うの自身が今回のプロデュースの為に新たにデザインした金箔ロゴをあしらった。

出典元:http://www.cote-a-cote.jp/?mode=cate&cbid=1403690&csid=38

まとめ

芸能人が作ったよくありがちな商品ではなく、神田うの本人が拘っている部分がよく伝わるスウィーツだった。

バームクーヘンが苦手な私自身、おかわりが欲しくなる逸品。

パッケージを開けた瞬間に漂う香りと、口に入れた瞬間に広がる素材の良さ。

プレゼントにしても喜ばれると思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加