結婚式のブーケにも最適なプリザーブドフラワーの魅力とは?

結婚式の憧れアイテムといえばブーケですよね♪結婚を控えた新婦もゲストも女子の憧れのブーケは多種多様で、生花やプリザーブドフラワー、造花を使った物まで幅広く、好みのテイストを反映できるのも楽しみの一つ☆今回は人気のブリザーブドフラワーを使ったブーケについてご紹介致します。

目次

プリザーブドフラワーとは?

dscn9604-001

出典元:フルール ヴァンヴェール

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材の事で、
ドライフラワーや造花とは異なります。

プリザーブドフラワーとは英語表記で(英:natural preserved flowers and foliage)。
日本では発音しにくいといった点があり、一時期はブリザードフラワーという呼び名が広まっていましたが、プリザーブドフラワーが正式な名称になります。
欧米ではpreserved flowers の他に、flower preservation や floral preservation という言葉が使われています。

プリザーブドフラワーの製法とは?

43293267c618994973a3c3412aea644c

出典元:あっとすしでほっとして

キレイな発色で長持ちするプリザーブドフラワーとは、どんな製法で作られているのでしょうか?

一例をご紹介。

1.新鮮な生花を脱水作用がある脱色駅に付けて、色を抜く

2.花を取り出し、潤滑液入りの着色液で色を付ける

3.花を取り出して乾燥

どの工程も長年の勘や経験が必要で、特にイメージしている色味を出すには微妙な加減が必要とされます。
こういった理由から人気のフラワーアーティストには注文が数年待ち等の状況があるのもうなずけますね。

普通のお花屋さんでオーダー出来るの?

ubiz_0717_1

出典元:茨木市 商店紹介詳細|茨木市産業情報サイト

普通のお花屋さんで売っている場合もありますし、インターネットでもご注文頂けます。
結婚式に使うブーケは決まった型から選ぶのではなく、自分の好みのテイストや色味を反映したいといった思いを持つ方が多いので、オーダーで作れるネットショップや、専門店、大きいフラワーショップで頼むのが良いでしょう。

どうしてプリザーブドフラワーが結婚式のブーケとして人気なの?

73902505

出典元:ヴィオリーネ

プリザーブドフラワーの魅力といえば、自然界には存在しない色味を再現できる点と長期間の保存が可能な点です。
水を与える必要がないので、長時間に及ぶようなイベントにも事前に準備出来るという点があります。
また、生花と比べても遜色のない、凛とした美しさと柔らかさを兼ね備えています。

例えば、結婚式でよく用いられる色味のサムシングブルー。
サムシングブルーとは結婚式に青を取り入れると幸せになれると言われていて、人気のカラーになります。
プリザーブドフラワーならこのサムシングブルーを使って、青いバラを作る事も可能になるのです。

そして、ブーケを受け取った方が長期間美しい状態で保管できるというのもプリザーブドフラワーが人気の理由です☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?
プリザーブドフラワーには沢山の魅力がつまっているのがおわかり頂けたと思います。
あなたのお気に入りのカラーを表現してくれるプリザーブドフラワーのブーケで結婚式の思い出の1ページとして☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加